企業情報
  TOP > 2008 さが桜マラソン レポート

2008年 さが桜マラソンレポート
BODY-K 美調整ソックスが駆け抜けた一日!

「さが桜マラソン 2008に協賛」

「さが桜マラソン 2008に協賛」 「BODY−K」の販売を手がける株式会社アドヴァンシングは、締めると指が開く 安定・運動・免震の3ch(サンチャンネル)式機能を採用した正しい歩行をサポートするまったく新しいソックス「BODY-K」発売を記念して、2008年4月6日(日曜日)に、佐賀県総合運動場をスタート会場にした市民マラソン「さが桜マラソン」に協賛しました。

さが桜マラソンは、佐賀県総合運動場(佐賀市日の出2丁目)をスタート・ゴール会場にして、地域の桜の名所を通り抜けるようにコースを設定した、その名の通り「桜のマラソン」です。
コース設定は、ハーフ、10q、ジョギング、3qの4種類で、世界陸上にも出場されるようなトップランナーも参加する傍ら、美しい桜の下を走る心地よさを堪能する市民ランナーのための大会で、毎年、約6000人が参加しています。
さが桜マラソン 2008 ロゴマーク 大会公式サイト
http://www2.saga-s.co.jp/sakura2008/
とにかく美しい桜マラソン

大会のメインとなるハーフコースは、嘉瀬川、多布施川という2つの河川敷を走り、10qコースは多布施川の河川敷を走ります。河川敷そのものが桜の名所として有名で、大会の前後では、お花見でにぎわいます。晴天に恵まれれば、またとない心地良さを満喫できますので、佐賀県外からもエントリーされるランナーが大勢おられます。
とにかく美しい桜マラソン
桜マラソン参加者イメージ

モニターの皆さんにも好評でした
2008年4月には、「BODY-K」ブランドとして大会に協賛し、スタート会場にブースを出展しました。数日前に、フジテレビのお昼の人気番組「笑っていいとも!」に、「BODY-K」の企画開発に参画したつんく♂さんが登場し、「BODY-K」の魅力を語ったこともあり、ブース前には若年の女性を中心に人だかりができました。みなさん口々に「つんく♂さんの靴下だ!」「笑っていいともで言ってたソックスだ!」と興味を持ってくださいました。
当日は、「BODY-K」ラインナップの中からスポーツ用ソックスを持参し、マラソンに参加されたランナーの方々にモニターをお願いしました。
BODY-K ブース
アドヴァンシング 協賛 ゼッケン
つんく♂さんや私たち開発チームの想いが、実際にソックスをはいてマラソンやジョギングで走るランナーの方々にどう伝わっていくのか。モニターをお願いしたことは、私たちにとっても大変興味深い出来事でした。
さて、モニターになっていただいたランナーの皆さんには、ゴールした後で、使用感を尋ねました。
最も顕著な「BODY-K」を履いて走った感想として、「スタートで飛び出そうとする瞬間から、足が前に出る感覚があった」というお声がありました。
着用して走っていただいた皆さんは、おしなべて「去年のタイムよりも速いが、途中の坂道でもさほど苦しくはなかった。」「心なしか歩幅・スライドが広がっていたように思う。」という感想をお持ちでした。

私たちは、スポーツタイプを企画した時には、マラソンやジョギング、ウォーキングなどのように、スピードや体重移動をコントロールしながら走ったり、歩いたりする時に、安心して着用できるソックスというコンセプトで設計しました。その意図がソックスを通じてランナーの皆さんに伝わったのではないかと、皆さんの感想を聞きながらうれしく思いました。
   
Body-kのモニターの女性 Body-kのモニターの男性
■ Body-kのモニターに協力:入田さん ■ Body-kのモニターに協力:井出さん
「気持ちよく走れました。良かったです!」 「親指に力が加わりやすく中指と小指があたらず気持ちよく走れました。昨年よりも2〜3分早くなった。」

スタッフも走りました

さて、今年度は、弊社の男性スタッフKameiさんと、Kogaさんも「ジョギングコース」を走りました。
Kameiさんは「BODY-K」を着用し、Kogaさんは普段のビジネスソックスを着用して走りました。普段からバレーボールをしているKameiさんは桜の下を気持ち良さそうに駆け、ゴールした時点で「10qコースにすればよかった」と思ったそうです。一方のKogaさんは、都会生活がたたったのか、爽快そうなKameiさんを横目に、ちょっと疲れた様子。

Kameiさんは、BODY-Kを履くことで、足をしっかりとホールドされている状態で足を前に踏み出す感覚に感動を覚えたそうです。
普段よく履く丸い先端のソックスは、靴の中で“すべる”様な感覚がありますが、BODY-Kだと靴の中でもすべらず、しっかりと踏みしめているぞ。という実感があったそうです。また、足を上げるときに、後ろに向かって親指で蹴り上げている感覚もあるので、上げた足を地面に下ろして、また上げる。という動作が連続して、走っているということを意識でき、「自分の体が運動をしている」ということの自覚を楽しんでいたそうです。


気持ちよさそうな走りのKameiさん
気持ちよさそうな走りのKameiさん
普段の生活が反映された体調の違いを差し引いても、二人はそれぞれの様子を見ながら、ソックスによる走りの違いを感じ取ったようです。
ゴールしてからもまだ走れる!と余裕のKameiさん ←ゴールしてからもまだ走れる!と余裕のKameiさん
かなりお疲れのKogaさん
  ↑かなりお疲れのKogaさん
Body-Kを履けば良かった?

BODY-K スポーツタイプ タイトル
BODY-K スポーツタイプ BODY-Kのスポーツタイプには、「ジャスト丈」「ローカット丈」の2種類があります。「ジャスト丈」は、ふくらはぎを包み込んで膝下までの長さがあるタイプで、普段履きなれたソックスのように扱えます。「ローカット丈」は、最近流行している“くるぶし”までの短いソックスです。開放感あふれる履き心地が特長です。ともに、3ch(サンチャンネル)式でテーピング機能を備えており、しっかりと踏ん張ることができます。
今回のさが桜マラソンでは、スポーツの基本となる「歩くという行為をサポートする『歩きやすさ』という要素」「走るという行為をサポートする『走りやすさ』という要素」に対して、「BODY−K スポーツタイプ」が、貢献することを、実感できました。
桜マラソン 2008年の大会の概要詳細
2008年 さが桜マラソン ポスター ■大会名称 2008さが桜マラソン

■主催
佐賀陸上競技協会
佐賀新聞社
http://www.saga-s.co.jp/

■協賛
佐賀市
http://www.city.saga.lg.jp/


■主管
佐賀陸上競技協会
さが桜マラソン 2008 ロゴマーク 大会公式サイト
http://www2.saga-s.co.jp/sakura2008/

後援
■佐賀県
http://www.pref.saga.lg.jp/web/

■佐賀県教育委員会
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kyouiku_index.html

■佐賀市教育委員会

■(財)佐賀県体育協会
http://www.sagaken-sports.com/

■(財)佐賀市体育協会
http://www.bunbun.ne.jp/~sctaikyo/

■佐賀県観光連盟
http://www.asobo-saga.jp/

■佐賀県社会福祉協議会
http://www.sagaken-shakyo.or.jp/

■NHK佐賀放送局
http://www.nhk.or.jp/saga/index.html

■STSサガテレビ
http://www.sagatv.co.jp/

■NBCラジオ佐賀
http://www.nbc-saga.jp/

■エフエム佐賀
http://www.fmsaga.co.jp/

■ぶんぶんテレビ
http://www.bunbun.co.jp/

協力
■佐賀県警察本部
http://www.saganet.ne.jp/kenkei/

■佐賀県警交通機動隊

■佐賀警察署

■日本赤十字社佐賀県支部
http://www.saga.jrc.or.jp/

■佐賀市医師会
http://www.saga.med.or.jp/sagasi/

■佐賀市交通指導員協議会

■佐賀土木事務所

■国土交通省佐賀国道事務所
http://www.qsr.mlit.go.jp/sakoku/

■国土交通省武雄河川事務所嘉瀬川出張所

■佐賀市体育指導委員協議会

■佐賀市水道局
http://www.water.saga.saga.jp/

■佐賀市交通局

■佐賀県トラック協会
http://www.satokyo.jp/

■佐賀県バスタクシー協会
http://www17.ocn.ne.jp/~bustaxi/

■嘉瀬川リバーサイドゴルフ場
http://www.grandygolf.net/saga/1.html

■さが健康らんど

■佐賀県理学療法士協会
http://www3.ocn.ne.jp/~sagapt/

■佐賀県柔道整復師会
http://www.nature21.net/jyuusei-saga/

■あなたのまちの郵便局
http://www.jp-network.japanpost.jp/index.html

特別協力
■ミサワホーム佐賀
http://www.saganet.ne.jp/misawa-saga/security/secure.html
 

TOP企業概要ごあいさつ沿革こだわり製品情報代理店様採用情報 お問い合せ
個人情報保護方針特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針
株式会社 アドヴァンシング 女性のニーズから生まれる美・健康・快適
大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル4F  TEL:06(6945)6660 FAX:06(6945)6648
Copyright 2006 Advancing Inc. c All rights reserved.